スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
アル 先生ファミリーとお山に登るの巻 
2010 / 03 / 30 ( Tue )
こんにちは、アルのママでございます 肉球


日曜日に予定通り(かなり迷ったのですが)アルを連れて、
中国語のL先生のご家族と生徒さんと一緒にお山に登ってきました★

結果からお話すれば、とっても楽しく過ごすことができました♪ 案ずるより産むが易しとは、このことではないでしょうか?!(←調子に乗りすぎ) 私はこの日のアルに100点満点をあげたいのですが、(当然?)何も無かった訳ではないので・・・、マイナス10点で、今回の採点は <90点!> にしたいと思います。

ですので、内容はちょっと親ばか系かもです(汗)。それに、また文章が長いです。 悪いけどー、そういうの読む気分じゃないよ~とおっしゃる方は・・・、宜しければ気分が乗った時に、是非、是非また遊びに来てくださいね。


先生 と アル 大
相思相愛カップル  L先生のご主人とアル 



当日は、先生のご主人の車(セダン)で家までお迎えに来て頂いたのですが、アルが先生達に再会するのは、約一年ぶり(先生がお腹が大きくなってから、ちょっとご遠慮してました・・・)、アル覚えているかなぁ、大丈夫かなぁと心配していたのですが、会った途端、アルってば嬉しくて嬉しくて大興奮!!! 特に先生のご主人は根っからのワンコ好きなので、通じるものがあるかな?

セダンの車の助手席には、先生と8ヶ月の赤ちゃん(エンジェル)がいて、後部座席に私とアルは乗せて頂いたのですが、なんと途中から生徒さんの1人が乗り込むと言われ、それを聞いて、まず私、青くなりました・・・(発汗)。

アルは初対面だし、こんな密室で何かあったらどうしよう・・・と思ったのですが、神様は見捨てませんでした!その生徒さんもワンコ大好き!車に乗ってきた時には、すぐに撫で撫でしてもらって、アルもお姉ちゃん好き好き状態になりました。興奮しながらも、アルは上半身を私の膝の上に乗せて、伏せの姿勢で大人しくお山までのドライブを楽しむことができました。



山であったワンコ と アル 大
途中、休憩所で遭遇したワンコとアル



車で、お山の中腹まで行くことにしたのですが、道すがら歩いている人の多いこと・・・日曜日だから予想はしていましたが、キャぴキャぴのギャルズに、家族連れ、などなど・・・お山と言っても、完全に舗装されていて、中腹から頂上の展望台があるところまでは、階段で登るちょっとした観光地のようでした。ゆっくり往復して3時間ちょっとの道のりです。

階段は幅1mほどの狭さで、登り降りは同じ道を通るので、普通に歩いても人と人とが触ってしまうほど・・・ここでもまた青くなりました。とりあえず、リードは短めに(20cm位)に持って、私はいざ戦闘態勢に入りました(笑)。

ここでも、アルは私の心配をよそに、スイスイ(グイグイとも言いますが・・・汗)登る登る、チイチャイお子ちゃんだろうが、誰とすれ違おうとお構いなし・・・。階段でもお山はお山、先生達は、9キロあるエンジェルを抱っこしながら登っていたので、みな一緒に要所要所で休憩を取り、水分を補給とおしゃべりしながら、頂上を目指しました。

登っている時に他のワンコ達にも会いましたが(チワワ・ポメちゃんなど)、アルの気を私に向けさせて、なんなくクリアー(ほっ・・・)。広い休憩所では、中型のワンコにも遭遇したのですが、上手に挨拶ができて、二匹で軽いプロレスのサービスを周りにいたギャラリーに披露して、場を沸かせてくれました♪



休憩所1


頂上の展望台に着いてから、お待ちかねのリトルハプニングです・・・。

今までは、登ることに集中していたアルが、周りのことが気になって仕方がないのでは・・・?と正直言って、私は展望台が一番緊張してました。最初は、景色を眺めたり、写真を撮ったりしていたのですが、ちょっと道をはずれたところをアルと歩いていたところ、7歳くらいかな?女のお子ちゃんが走って寄って来て、3m手前で立ち止まり、ギャャャッー!!!!! と奇声をあげた途端、アルが反応して、ガウガウ吠えてしまいました・・・(汗)。 お母さんがすぐに寄って来て、お子ちゃんを抱えるようにして、<咬まれるからこっちに来なさい!>なんて言ってて・・・(涙) 

ムッと来なかったと言えば嘘になりますが、確かに、道をはずれて、私の気が緩んだせいだと思い反省。先生も一緒に謝って下さって、事なきを得ました(ほっ・・・)。

その後は、下りも散々人とすれ違いましたが、何も問題なく下界に到着できました。


登りも下りも、色んな方々に、キレイな犬だね~って言われて、一番気を良くしていたのは、潔癖症で、動物嫌いのL先生でした(笑)。先生はアルに本当に良くしてくださいますが、はっきりと <アルは好きだけれど、他の犬はキライです>とおっしゃいます・・・。嬉しいような・・・微妙な気持ちです(苦笑)。



展望台で 大
頂上の展望台にて・・・



帰りの車中でも行きと同様、アルは伏せの状態で大人しく出来ましたし、時おり、顔を伸ばしては、助手席で先生に抱っこされているエンジェルの手をペロペロ舐めてました。アルが手を舐めると、エンジェルがニコニコ笑って、微笑ましかったです。


登山後の食事はホテル内ということで、アルを先に家に届けてお留守番してもらって、私は、先生と生徒さん達と美味しい東北料理を頂きました。朝から気が張りっぱなしだったので、一仕事終えた気分、ビールがうまかったです☆ 


あんな人ごみの中、興味深々に近づいてくるお子ちゃんも沢山いたのに、アルは良く出来たと褒めてあげたいです。お利口のワンちゃん飼われている方は、理解し難いかもしれませんね? お子ちゃんに吠えてしまって、減点10は甘過ぎる!とか? でもアルを連れて行くことを直前まで迷っていた私にとっては、やっぱりアルに90点をあげたいです。

大好きな先生達が一緒にいて下さって、アルは心強かったのかもしれないなぁとも思います。もし私一人で連れていたら、90点なんてきっとムリムリ・・・。




食事を終えて、家に戻ると、アルが遊んで遊んでとオモチャを持ってくるではないですかぁ・・・! げー、うそでしょう~疲れてないの~??? 勘弁してよ~と思っていたら、その内すぐ眠ってしまいました(笑)。それからは、ずーと熟睡してました。


アル 熟睡
(注:縦に眠っている訳ではないですよ、笑)



また、近いうちにどこか別のお水のキレイなところに、先生達が連れて行って下さるようです。

アル、良かったね~、そしたら泳げるかもね? 





本当は、もっとお山の景色など、アルの姿も併せて写真を沢山撮りたかったのですが、
私はアルの様子をずっと監視していた為、記事中写真がしょぼくてすみません・・・。

今回は(も?)長い文章を読んで下さって、ありがとうございました。



いつも応援ありがとう御座います。
↓ポチッと頂けると励みになります。
にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへにほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
犬笑 にほんブログ村ランキング 犬笑 


テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

02 : 37 : 31 | アル 日常 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。