スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
レスキュー好きなパパさん
2009 / 11 / 12 ( Thu )
こんにちは、猫ひろしです げ ニャ


昨日はね、ベイリー(貝力)お兄ちゃんと杜ママさんが、僕のおウチの近くまで
車で遊びに来くれました 犬笑

DSC_0052.jpg


実は、ベイリーお兄ちゃんは保護されていて、その上足が不自由なワンコでした

杜パパさんはワンコ(動物)好きでとても優しい人なので、ベイリー兄ちゃんを引取りました
その後、何度も大きな手術をしたんだけれど、今もお兄ちゃんの片前足には、
硬いパイプのような物が入っているそうです

だからかな、杜パパママさんはベイリーお兄ちゃんのことは特別に可愛いって言います


DSC_0054_20091112184943.jpg


今、杜パパさんは中国の東北地方で、単身赴任中です
前回の帰省中、血まみれの赤ちゃんニャンコを保護して、勝手に飼う事を決めてしまいました

杜ママさんは1人で、お兄ちゃん達の面倒を見ているのに、ニャンコまで・・・
って嫌がったけれど、今ではすっかり家族の一員で、僕のママさんに写真まで見せてました

<可愛いでしょ!> だって

いつも、お兄ちゃん達とニャンコと3匹で遊んでいるそうです


DSC_0047_20091112184732.jpg


途中で、お友達のポメラニアン♀のポニーが通りがかりました
(僕の事はちょっと怖いみたいだけれど、お兄ちゃんとは、仲良くあいさつができるね)
DSC_0059_20091112184731.jpg


ところで、お兄ちゃんは自由な身であっても、絶対に遠くになんて行かないし、
とにかく、とってもお利口さんなので、常にノーリードです 
(僕の住む町では、ノーリードでも悪いことしなければ、誰からも咎められません)


DSC_00621.jpgDSC_00681.jpg


一時間くらい遊んでもらって、杜ママさんとベイリーお兄ちゃんはまた車に乗って帰りました

橋を渡って駐車場へ向かう、スレンダー美人ママさんとお兄ちゃん(見えないけれど)は、
川原亜矢子さんとソレイユちゃんみたいだって (あれ、古い?)

僕のママさんは昔憧れていたそうです




<おまけ>

今日は、僕と同じダルメシアンのチャーリー(沙利)お兄ちゃんが来なかったので、
杜ママさんに理由を聞いてみたら、<チャーリーは言うことを聞かないからっ!!> って
おウチでお留守番になったようです

最近も何か仕出かしてしまったようで、杜ママさんは、
<こんなに大変なことが最初から分かっていれば、ダルなんて飼(買)わなかった!>
って言ってるし・・・

ちょ、ちょっとママさんそれは言い過ぎだよ!!って僕は思ったけれど、
杜ママさんの顔を見たら笑っていたので、なんだ冗談かぁって安心しました

莎利兄ちゃん

6歳過ぎても、まだまだ現役なチャーリーお兄ちゃんと
今度はいつ会えるかな・・・







お兄ちゃんちのママさんが言ったことは、
本当に、冗談なのか?!
にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

23 : 58 : 04 | アル 友だち | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<太極拳の効果 | ホーム | 閉所恐怖症ではないけれど>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://duguizhuhai.blog74.fc2.com/tb.php/52-25b21876
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。