スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
アルに起きた皮膚疾患について 【***追記あり***】
2010 / 03 / 25 ( Thu )
こんにちは、アルのママでございます 肉球


大変遅くなってしまったのですが、今日は、以前アルに起きた皮膚疾患の原因、また治療方針やあれこれについて、書き加えてみようと思います(ちょっと長くなりますので、お時間がある方はどうぞ・・・)。


(参考: 発症→回復までの記事はこちら→ 一日一個のリンゴで医者知らず・・・?!



アルを診て頂いているのは、日本の獣医師 薬に頼らないで体質改善 の S崎ドクター(←この期に及んで、まだこの表現で失礼します・・・)で、*医食同源 をモットーに、西洋医学では補えない部分を東洋医学でサポートするといった治療法をとられている獣医師です。


*医食同源:病気を治療する(医)事も、日常の食事をする(食)事も、共に生命を養い、健康を保つために欠かせないもので、源は同じ(同源)であり、日頃からバランスの取れた美味しい食事をとることで病気を予防し、治療しようとする考え方(ネット検索・引用)。


注:S崎ドクターの診断を受けたことがある方は、良くご存知だと思いますので、スルーして下さいね。

ダルメシアン アル 20091207 1
↑2009年12月7日


まず、原因なのですが、一般の動物病院で診断されれば、原因不明のアレルギーと診断されるでしょう、とのことでした。

但し、こちらのドクターは、他の病院とはアプローチが全く違うため、アルの皮膚疾患に対しては、アレルギーと言う言葉は、使われませんでした。

ドクターの診断では、大気中に舞うさまざまな病原菌を吸い込むことによって、臓器に炎症が起き、その臓器の影響を受けて、表面的な症状が現れる(アルの場合は、皮膚に発症した)と言うことらしいのです。


アルの皮膚症状の原因: 空気感染する病原体の感染 → 感染部位の異常緊張 → 血行不良・代謝抵抗力の低下 → ウィルスの活性化 → 症状悪化


ですので、治療としては、 病院で処方される漢方水(臨界水)を使用して、空気感染する病原体を室内と体内から抜き(無菌状態にはなりませんが、アルの許容範囲に落ち着かせるという意味です)、今まで痛んできた組織の修復にエネルギーを注ぎやすい環境を整えた後、組織修復を完了させて、症状を落ち着かせるという順で行ってゆく事になりました(ちょっと気が遠くなりそうですね・・・?)。そして食事は基本的に、手作り食です。(根本原因を排除し、犬の持っている自然治療力を高めて行きましょうということかな・・・。)



そして、診断方法としては、フォトチェックをお願いしてます(もちろん、直接会って診て頂くに越した事はないのですが・・・)。

(海外の患者(犬)も増え、ドイツ・カナダ・アメリカ・・・からも依頼があるようです)


↓フォトチェック 診断について 
フォトチェックの効果



フォトチェックにより、中医学的な視点から、五行説に基づく、食事の栄養バランスを診た結果で、以下のようなアドバイスも受けます(現在のアルに対しての処方です)。
WS000001_20100318002207.jpg



写真を送っただけで、何が分かるの??? と言うご意見もあると思うのですが、ドクターの病院には、秘密兵器(測定機器)があるようです・・・。



私は、基本的に水分の多い手作り食を心がけてますが、飼い主の都合により(単に、面倒な時など・・汗)、アルにはドライフードも与えてます。S崎ドクターは手作り食推進委員長(←勝手に付けました)ですが、相談したところ、主原料はお魚の方が良いとアドバイスを受けて、今はOrigen(オリジン)フィッシュにしてます♪(アルは、今までどんなドライフードも拒否したことはありませんが・・・笑)。


ダルメシアン アル オリジン
↑オリジン・ドライフード と 斜のかかった(笑)アル



<物事には必ず原因があります> は、ドクターの口癖です。先日、お電話で伺ったのですが、臓器などに問題(炎症)がある場合、表面的に現れる症状があるとのことです。


> 肺・腸 → 皮膚

> 腎臓 → 耳

> 肝臓 → 目


>> 癲癇(てんかん)→ 脳にある感染を抜く

>> 結石症 → 膀胱、または腎臓の感染・炎症を抑える


などなど・・・。


ダルメシアンは皮膚病と共に、特に尿路結石が心配されると思うのですが、こちらのドクターの見解をいくつか記載しますので、ご参考までに読んで頂けたらと思います。

> 結石症が治るまであれこれ 

> 結石症の体質は改善できる! 

> 尿結晶が3ヶ月経っても出ない!! 




長々と何の知識もないのに、書いてしまいました。「はぁ~?」と思われる方も多いと思います(汗)。アルのママ、暴れ犬と病気犬の世話でとちくるちゃったんじゃないの?とか・・・(笑)。皆さんのご意見は真摯に受け止めますので、ご連絡ください・・・♪


私、個人の意見としては、皆さんの愛犬に、信頼のおけるかかり付けの獣医さんがいらっしゃるのなら、それが一番なのではと思ってます。 私だって、近くにそのような獣医さんが居たら、お願いしていたはずです。ただ、今現在の治療に行き詰った時、かかり付けの獣医さんに何かしらの疑問を持たれた時などは、違った視点で診て貰う方法もあるのでは?と思うのです。S崎ドクターは親身に相談に乗って下さると思います(お値段は高いですが・・・涙)。今回は、力不足ながらも、何かのお役に立てればと簡単ですが、ブログ記事にまとめてみました。




<おまけ>

ちなみに、私自身は、西洋医学バンザイ、抗生物質ウェルカム、即効性がなければ意味がない(大病を患ったことがないので言えるかもしれませんが)と、思っている派です。頭痛がすれば、バファリン飲んで、胃腸の調子がわるければ、太田胃散を流し込み、蕁麻疹が出れば抗生剤で抑えるを繰り返し、根本治療などそっちのけの学習しない人です・・・(汗)。




いつも応援ありがとう御座います。
↓ポチッと頂けると励みになります。
にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへにほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
犬笑 にほんブログ村ランキング 犬笑 
 


【***追加記事***】

こちらのS崎ドクターの病院のHPの中に、診断について重要なお知らせがありました。

診療・電話相談・物販は日本国内に限らせていただきます。
現在当院は、緊急の診療・電話相談で大変混み合っております。つきましては、診療・電話相談は日本国内のみのサービスとさせていただきます。また、物品の配送も、当面、日本国内に限らせていただきます。予めご了承下さい。


2010年3月10日付けで既に案内されていたのですが、私が見落としておりました。海外(日本国外)在住で、診断希望された場合、現在、新規では受付して頂けないようです。ご興味を持たれた方、もし既に病院に連絡された方がいらっしゃいましたら、ご迷惑をお掛けして、誠に申し訳ございません。


スポンサーサイト

テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

15 : 26 : 37 | アル 病気・病院 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
<<他的名字是什么意思呢?/名前はどんな意味? | ホーム | 英才教育に打ち勝て♪ エンジェル>>
コメント
--考えさせられました--

発症→回復の記事も読みました。
アルのママが可愛いわが子のために一生懸命努力している姿が目に浮かびます。

やはり手作りごはんが一番安心ですよね。
分かっていても フードに頼ってしまって・・・
どのようなごはんを作ってらっしゃるのでしょうか?
良ければ手作りごはんをアップして下さい。
参考にさせて頂きたいです。
by: hillarylanlan * 2010/03/25 17:05 * URL [ 編集] | page top↑
----

手作り食を推進しているS崎先生の事ですかね?
沢山本も出ているようなので、日本に帰ったら読みたいと思っています。

皮膚に表れる不調も、実は内部から…なんですよね。数年前に突然大人アトピーになった時の事を思い出します。
その後も、日本でOL時代は、常に原因不明の体調不良があったりして。
だけど、根源を見つけて、根源を断たないとどうにもならない、というのはその時に感じました。
が、根源を断つ方法が分かりません。汗)

西洋医学と東洋医学と、その他ホリスティックな部分と…、良い部分を取り入れて、人間も犬も心身共に健康でいたいなーと思っています☆

オリジンはカナダ産なんですよ~♪
一度試したのですが、カロリーが高めで、ポン酢はデブになるし、昆布はたんぱく質が高すぎたのか、見事にゲリPになってしまい、やめてしまいました。
フードも、なるだけ良いものを…と思っていますが、まだフードジプシーです。

それから手作り食も、勿論興味しんしんなのですが、北米の方は、「手作り食?!は~?!」みたいな反応ですよ…。汗)
なので、全然情報がなくて、移行する勇気がなくています。
でも、時々ふりかけ代わりに、手作りのものと、ドライフードを半々に混ぜて与えています。
by: 鍋コ。 * 2010/03/25 19:27 * URL [ 編集] | page top↑
--hillarylanlanさんへ--

ひぇ~、手作りご飯のアップですかぁー!?
見た目重視ではないので、どうかな~(汗)!!!
と思いますが、キレイに出来た時に記事にしようかな(笑)。

でもね、ドライフードだけでも健康で長生きしている子達は、沢山いますし、
別に水分を取るようにすれば、いいんじゃないのかなぁって密かに思ってます。
実際問題、外で働いている方は大変ですしね・・・?!
もちろん、ドクターの意見に反対している訳ではないですよ☆
(そんな大それた事はできません!!)

でも、手作り食は、ワンコが喜びますよね?!
by: アルのママ→hillarylanlanさんへ * 2010/03/25 19:53 * URL [ 編集] | page top↑
--鍋コ。さんへ--

そうですね、たぶんそのS崎ドクターです。
私も本は持ってますが、あまり見て作ったりはしてないです(汗)。

ポン酢くんと昆布くんにはオリジン駄目でしたかぁー!?
うちも前はフードジプシーでした(笑)
今は何かとカナダ産に弱い私は、自信満々にアルにあげてますよ!(笑)。
あのー、ほら2年連続、petfood of the yearとかってタイトルもあるし☆
でもそんなタイトルなんて当てにならないかな・・・。
ワンコに合う、合わないの問題ですものね。

ねー、人間も一緒ですよね、柔軟性をもって良いとこ取りで、
その人・ワンコに合った治療すれば良いのかなって思います。

鍋コさんのアトピー今は大分落ち着いているのかな?
あのこの間の石鹸の記事も読みました。
確かに、根源が見つけられると良いですね?
それが分からないと、繰り返す恐れがありますものね?

そうですよね、北米の方は、手作りー???ですよね。
だから、良いドライフードなどがあるのかなぁって思いますが、違うかな?
by: アルのママ→鍋コ。さんへ * 2010/03/25 20:13 * URL [ 編集] | page top↑
--まだまだ大変やね--

前は犬にはドッグフード以外与えない方がいいと思ってました。以前に実家で飼ってたシーズーがそうで、実際17歳近くまで生きたんやけど・・・サンデーは基本ドライフードやったんやけど最近はミックスしてます
アル君は元々デリケートやねんなあ(サンデーは何でも大丈夫)
今度手作り食講座ってゆうのがあるんで、ちょいと参加してみようと思ってます
何かいいこと言うてはったらまたコメします

(ちょっと京都弁を主張してみました 笑)
by: sunpapa * 2010/03/26 06:22 * URL [ 編集] | page top↑
--sunpapaさんへ--

やっぱり、本物の京都弁は可愛いですな☆

sunpapaさん一家はご長寿ですね?17歳近くまで!?すごい。
うちの実家のワンコ(mix 12歳)もドッグフードだけですが、
今も両親の手に余るほど元気なようで、何よりなんです♪
mixワンコは、病気などなど、何かと強いようですけれどね?
こちらの町の獣医さんも、ドッグフード以外はあげないで!って言います。
(こちらの方、人間の食べ残し沢山あげるからかもですが・・・笑)

アルはね・・・デリケートと言うか・・・、出生も不明ですし、
体の解毒能力が低いのと、住んでいる地域の大気汚染が
影響しているとも思われるのですが・・・。
でも、アル中国生まれなのにね(笑)。

手作り食講座ですかぁ!
サンデーちゃん、大切にされていいなぁ。
コメなんて勿体無い!、何か良い情報があったら、ブログにUPしてくださ~い♪
楽しみにしてますね☆
by: アルのママ→sunpapaさんへ * 2010/03/26 10:13 * URL [ 編集] | page top↑
--読んではいたのよ~--

ようやっと、アルのママのところにコメントを残せるわ。汗

いや~・・・
本当に何度見ても、このアル君の皮膚の状態は可哀想だわ。涙

私は、このS先生のブログ?HPを見て、心臓には大豆がいい!と
書いてあったので、それ以来ジタンとシエルのフードに豆乳を掛けてあげてるの。

手作り食が一番いいんだとは思うのだけれど、ダルはなんと言っても特殊な犬
だっていうのが頭にあって・・・

病気ではなくても処方食が安心かな~?!??なんて思ってしまって・・・

処方食って、馬鹿みたいに値上がりしているのよね。泣

でも、手作り食が本当はいいと思うし、なんといっても犬達が美味しそうに
お腹一杯食べれるよね。

手作り食より、生食がいいのかもしれないけれど・・・
その辺り、どうなんだろうね?
手作り食に関しては、そんなに詳しくないの。
by: Kay * 2010/03/26 22:49 * URL [ 編集] | page top↑
--Kayさんへ--

ですよね・・、ほんと、アルがこんな姿にならないように、再発は絶対に防ぎたいと思ってます・・・(涙)

豆乳は、うちのアルも大好きで、あげ過ぎると栄養過多?かなぁとも思って、お水で薄めたりしても、ジャブジャブ飲んでます(笑)

処方食って、他よりもお値段張るんですね?!知りませんでした。Kayさん、私、そんなことも知らないくらい、無知なんですよ・・・(汗)。


うーん、そうですね。手作り食にするとカサ増しにもなって、食いしん坊にはモッテコイですよね。体重コントロールが必要だったら、お野菜増やしたりすれば良いので、見た目のボリュームなども変わりませんしね?私は気になった時はそうしてしまってます(笑)

生食についてなのですが、これは私の意見というよりも、S崎ドクターがおっしゃったことなのですが、結論から言えば、どちらでも良いということのようですよ☆ 

生食でも過熱食でもその子に合うか合わないかが一番、何かを試してみて、合わなければ別の方法を試してみればと言うことらしいのです。それで、ドライフードが一番この子に合うのなら、それで良いのです、僕だって、ドライフード販売してますよ、って。

レッツ・アバウト、でいいの!!!   だそうです(笑)。

人間が、コンビニのお弁当・インスタント食品食べたり、はたまた、高級レストランのフレンチや高級懐石料理を食べたりするように、ワンコもなんでも食べれるようになりましょう。一番気を付けて欲しいのが、飼い主さんのストレスです、手作り食や生食を与えることによって、飼い主さんがストレスを感じるのであれば、それはワンコにとって悪影響間違いなし・・・なのだそうです☆

私の場合なのですが、手作り食(過熱食)だと、確かに栄養素破壊が気にはなるのですが、生食(特にお肉)は、寄生虫や感染の心配もあり(何せ、こちらでは、生でお魚食べる習慣が無いほどですし・・・)与えてはいません・・・。日本だったら良質の物が沢山あるので、問題ないのかなぁと思いますが・・・どうなのでしょうか?!

コメントが少ないのには慣れておりますので(笑)、Kayさん、くれぐれもご無理のないようにお願いします。 もちろん、コメ頂けるのはとっても嬉しいですが、Kayさんがストレスを感じてしまうのは、私の本意ではありません。ジタンくんとシエルくんと同じ気持ちです(笑)。
by: アルのママ→Kayさんへ * 2010/03/27 02:31 * URL [ 編集] | page top↑
--アルくん!!!--

治ってほんとうによかった。
とても痛々しいですね・・・見ているアルママさんの気持ちをお察しします。

私は・・・きっとまだシルヴィーに大きな症状が出ていないから油断しているのでしょうね。
普通にドライフードあげてるし・・・人間のおやつもちょっとあげちゃうし・・・いかんことだらけです。

でも手作りフードはなかなか~。手が出せないところです。トッピング程度かなぁ。
きっと犬たちのことを考えたら『医食同源』でベストなんでしょうけれど、ね。面倒くさがりやが顔を出します(汗)

アルくん、ほんとうによかった。アルママがステキなママでよかったね!
あたしだったら・・・たらい回しだなあ~トホホ。勉強します。
by: HIJIRI * 2010/03/27 09:33 * URL [ 編集] | page top↑
--HIJIRIさんへ--

HIJIRIさん、いつも、ありがとう♪ ございます。

私だって、自分が食べたパンの最後の一切れをあげたりしている、ダメダメですよ~(汗)。確か、シルヴィーちゃんもパン大好きですものね?!何だかね・・・ダメだと思っていてもあげちゃうんですよね・・・。だから、あげたくない時は、こっそり食べるか、自分が食べること自体を我慢しちゃったりしてね・・(笑)。

普通にドッグフードあげていても、シルヴィーちゃんが元気なら、きっと問題ないんですよ!

私が日本でHIJIRIさんのように、ちゃんとしたお勤めをしていたら、絶対に手作り食は作れないと思ってます(断言できるほど 笑)。もともと面倒クサガリだし、アルの食べる量も多いですしね~。よくね、日本での生活をイメージトレーニングしてみるのですが、手作りなんて、やっぱり無理・・・と言う結論になります・・・。

アルだって、昔は、町の病院、たらい回しだったんですよ・・・(汗)。で、訳のわからない注射打たれたり、お薬沢山飲ませたりで・・、でも良くならないし・・・悩んでいたところ、こちらに住む日本人ワンコママさんから日本のドクターのこと教えて頂いて・・・。

シルヴィーちゃんは、新幹線に乗って一緒にお出かけしたり、お友達も沢山いて、お姉ちゃんの事が、大・大・大好きなのもよ~く分かります☆ 仲良しで羨ましいなぁって、いつも思ってます♪
by: アルのママ→HIJIRIさんへ * 2010/03/28 00:15 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://duguizhuhai.blog74.fc2.com/tb.php/89-5ae7edb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。