スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
アル 先生ファミリーとお山に登るの巻 
2010 / 03 / 30 ( Tue )
こんにちは、アルのママでございます 肉球


日曜日に予定通り(かなり迷ったのですが)アルを連れて、
中国語のL先生のご家族と生徒さんと一緒にお山に登ってきました★

結果からお話すれば、とっても楽しく過ごすことができました♪ 案ずるより産むが易しとは、このことではないでしょうか?!(←調子に乗りすぎ) 私はこの日のアルに100点満点をあげたいのですが、(当然?)何も無かった訳ではないので・・・、マイナス10点で、今回の採点は <90点!> にしたいと思います。

ですので、内容はちょっと親ばか系かもです(汗)。それに、また文章が長いです。 悪いけどー、そういうの読む気分じゃないよ~とおっしゃる方は・・・、宜しければ気分が乗った時に、是非、是非また遊びに来てくださいね。


先生 と アル 大
相思相愛カップル  L先生のご主人とアル 



当日は、先生のご主人の車(セダン)で家までお迎えに来て頂いたのですが、アルが先生達に再会するのは、約一年ぶり(先生がお腹が大きくなってから、ちょっとご遠慮してました・・・)、アル覚えているかなぁ、大丈夫かなぁと心配していたのですが、会った途端、アルってば嬉しくて嬉しくて大興奮!!! 特に先生のご主人は根っからのワンコ好きなので、通じるものがあるかな?

セダンの車の助手席には、先生と8ヶ月の赤ちゃん(エンジェル)がいて、後部座席に私とアルは乗せて頂いたのですが、なんと途中から生徒さんの1人が乗り込むと言われ、それを聞いて、まず私、青くなりました・・・(発汗)。

アルは初対面だし、こんな密室で何かあったらどうしよう・・・と思ったのですが、神様は見捨てませんでした!その生徒さんもワンコ大好き!車に乗ってきた時には、すぐに撫で撫でしてもらって、アルもお姉ちゃん好き好き状態になりました。興奮しながらも、アルは上半身を私の膝の上に乗せて、伏せの姿勢で大人しくお山までのドライブを楽しむことができました。



山であったワンコ と アル 大
途中、休憩所で遭遇したワンコとアル



車で、お山の中腹まで行くことにしたのですが、道すがら歩いている人の多いこと・・・日曜日だから予想はしていましたが、キャぴキャぴのギャルズに、家族連れ、などなど・・・お山と言っても、完全に舗装されていて、中腹から頂上の展望台があるところまでは、階段で登るちょっとした観光地のようでした。ゆっくり往復して3時間ちょっとの道のりです。

階段は幅1mほどの狭さで、登り降りは同じ道を通るので、普通に歩いても人と人とが触ってしまうほど・・・ここでもまた青くなりました。とりあえず、リードは短めに(20cm位)に持って、私はいざ戦闘態勢に入りました(笑)。

ここでも、アルは私の心配をよそに、スイスイ(グイグイとも言いますが・・・汗)登る登る、チイチャイお子ちゃんだろうが、誰とすれ違おうとお構いなし・・・。階段でもお山はお山、先生達は、9キロあるエンジェルを抱っこしながら登っていたので、みな一緒に要所要所で休憩を取り、水分を補給とおしゃべりしながら、頂上を目指しました。

登っている時に他のワンコ達にも会いましたが(チワワ・ポメちゃんなど)、アルの気を私に向けさせて、なんなくクリアー(ほっ・・・)。広い休憩所では、中型のワンコにも遭遇したのですが、上手に挨拶ができて、二匹で軽いプロレスのサービスを周りにいたギャラリーに披露して、場を沸かせてくれました♪



休憩所1


頂上の展望台に着いてから、お待ちかねのリトルハプニングです・・・。

今までは、登ることに集中していたアルが、周りのことが気になって仕方がないのでは・・・?と正直言って、私は展望台が一番緊張してました。最初は、景色を眺めたり、写真を撮ったりしていたのですが、ちょっと道をはずれたところをアルと歩いていたところ、7歳くらいかな?女のお子ちゃんが走って寄って来て、3m手前で立ち止まり、ギャャャッー!!!!! と奇声をあげた途端、アルが反応して、ガウガウ吠えてしまいました・・・(汗)。 お母さんがすぐに寄って来て、お子ちゃんを抱えるようにして、<咬まれるからこっちに来なさい!>なんて言ってて・・・(涙) 

ムッと来なかったと言えば嘘になりますが、確かに、道をはずれて、私の気が緩んだせいだと思い反省。先生も一緒に謝って下さって、事なきを得ました(ほっ・・・)。

その後は、下りも散々人とすれ違いましたが、何も問題なく下界に到着できました。


登りも下りも、色んな方々に、キレイな犬だね~って言われて、一番気を良くしていたのは、潔癖症で、動物嫌いのL先生でした(笑)。先生はアルに本当に良くしてくださいますが、はっきりと <アルは好きだけれど、他の犬はキライです>とおっしゃいます・・・。嬉しいような・・・微妙な気持ちです(苦笑)。



展望台で 大
頂上の展望台にて・・・



帰りの車中でも行きと同様、アルは伏せの状態で大人しく出来ましたし、時おり、顔を伸ばしては、助手席で先生に抱っこされているエンジェルの手をペロペロ舐めてました。アルが手を舐めると、エンジェルがニコニコ笑って、微笑ましかったです。


登山後の食事はホテル内ということで、アルを先に家に届けてお留守番してもらって、私は、先生と生徒さん達と美味しい東北料理を頂きました。朝から気が張りっぱなしだったので、一仕事終えた気分、ビールがうまかったです☆ 


あんな人ごみの中、興味深々に近づいてくるお子ちゃんも沢山いたのに、アルは良く出来たと褒めてあげたいです。お利口のワンちゃん飼われている方は、理解し難いかもしれませんね? お子ちゃんに吠えてしまって、減点10は甘過ぎる!とか? でもアルを連れて行くことを直前まで迷っていた私にとっては、やっぱりアルに90点をあげたいです。

大好きな先生達が一緒にいて下さって、アルは心強かったのかもしれないなぁとも思います。もし私一人で連れていたら、90点なんてきっとムリムリ・・・。




食事を終えて、家に戻ると、アルが遊んで遊んでとオモチャを持ってくるではないですかぁ・・・! げー、うそでしょう~疲れてないの~??? 勘弁してよ~と思っていたら、その内すぐ眠ってしまいました(笑)。それからは、ずーと熟睡してました。


アル 熟睡
(注:縦に眠っている訳ではないですよ、笑)



また、近いうちにどこか別のお水のキレイなところに、先生達が連れて行って下さるようです。

アル、良かったね~、そしたら泳げるかもね? 





本当は、もっとお山の景色など、アルの姿も併せて写真を沢山撮りたかったのですが、
私はアルの様子をずっと監視していた為、記事中写真がしょぼくてすみません・・・。

今回は(も?)長い文章を読んで下さって、ありがとうございました。



いつも応援ありがとう御座います。
↓ポチッと頂けると励みになります。
にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへにほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
犬笑 にほんブログ村ランキング 犬笑 


スポンサーサイト

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

02 : 37 : 31 | アル 日常 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
<<探しものは何ですかー? | ホーム | 今日の戦利品と明日の準備!!>>
コメント
----

お山デビューおめでとう~
すごい楽しそうやん
10点減点もいいやん
その女の子が奇声をあげるからアル君がびっくりしたんやろぅ
アル君は悪くないよ 
次は川デビューやね
by: sunpapa * 2010/03/30 11:45 * URL [ 編集] | page top↑
----

ワクワクしながら読ませて頂きました。
アルくんにとっても、ママさんにとっても楽しく充実した一日になったみたいですね♪
こちらまで楽しさが伝わってきました。

前日まで、アルくんを連れて行くか悩まれてましたよね。
アルくんを信じて、一緒に行動したから、それがアルくんにちゃんと伝わっていたのでしょうね。
90点?
もし女の子が叫ばなかったら、アルくんも反応しなかったのでは!?(満点でもいいと思いますよ。)
ここが大型犬を飼う人の悩むべきところですよね。やはり大きい犬だと、何もしてなくても恐いと思われてしまいますから・・・。

アルくんのリュック姿も、カッコイイ☆
とても似合ってますね。

この記事を読んで、これから私がアムスと出掛ける時の参考になりました。
『愛犬を信じる』ですね。
でも、これにはアルくん&ママさんみたいに日々の信頼関係が必要。
勉強させて頂きました。
by: アムスの世話係 * 2010/03/30 11:49 * URL [ 編集] | page top↑
--アルくん お利口さんだよ~♪--

そもそも奇声を上げたらアルくんに限らず どんなワンコだってビックリして吠えますよ~。それを『噛まれるよ!』って・・・ムッとしますよ。ワンコって子どもを苦手にしていませんか?アルくんは奇声を上げた子にだけ唸ったんだから本当に満点上げてもイイと思いますよ!!でも楽しい登山で良かったですね~次回はアルくんの泳ぎも見れるのかな?楽しみにしています。
by: hillarylanlan * 2010/03/30 13:39 * URL [ 編集] | page top↑
--sunpapaさんへ--

まいど、おおきに~♪

ダルメシアンだぁって走り寄って来たお子ちゃんだったけれど、
いきなり叫ぶから、実際私もビックリしました(笑)。
でも、やっぱりね、犬が悪くなるんですよね。
凶暴犬なんて思われたくないので、私がちゃんとしなくては!です。

うん、近いうちに、川で、はじけてるアルのこと報告できると良いです。
by: アルのママ→sunpapaさんへ * 2010/03/30 18:44 * URL [ 編集] | page top↑
--アムス君の世話係さんへ--

いつも、ありがとうございます☆

一年前の吠えることを全く知らないアルと今現在の♂になったアルとは違うので、先生達に会わせることすら、心配していたんです、実は・・・(汗)。

でも、アルは先生達と再会した瞬間に、しっぽブンブン、すっごく喜んでいたので、それを見て、あー今日大丈夫かも・・・って少し楽観的ですが(笑)思えました。

ねー?親ばか丸出しで、満点あげたいのですが(笑)、アム君だったら、とてもフレンドリーだし、お子さんも大人も、誰に対しても、吠えたりしないでしょう? 同じ犬種でね、ちゃんとできるお利口ちゃんがいると思うと、やっぱりね、私がちゃんと見てあげなきゃって思います。

リュックの中には、お水2本とオヤツが入って、アルは1.5㌔くらい背負ってました(笑)。エネルギーが多すぎるアルには、ちょうど良い位じゃないかなって思いました。普通のお散歩の時にも、ダンベルでも入れて背負わせようかな?アム君みたいに、カッコイイマッチョになれるかも!!

私(とアル)から、学べることなんて、全然ないはすですよ・・・・(汗)。は、はずかしい・・・。
by: アルのママ→アムス君の世話係さんへ * 2010/03/30 19:12 * URL [ 編集] | page top↑
--hillarylanlanさんへ--

总是太谢谢您了!

ねー、でもアルが吠えることがあれば、だいたい、<咬まれるよ!!>って言われてします・・・(涙)。体が大きい分、分が悪いですね、やっぱり・・・。

お子さんが、キャーって声を普通から出すのと一緒で、犬だって、もともと表現の一つとして、吠える手段を持つ動物なのにね。人間社会で共存して行くには、躾が必要なのですよね・・・(涙)。

ワンコって、基本的にはみんなビビリだって言いますから、慣れていないと、お子さんのキャっキャっしている姿は、警戒しちゃいますね、きっと。アルは、一年前までは全然平気だったんですけれどね・・・汗汗・・・(←まだ、言ってる・・・)ランランちゃんは、大人しいし、小柄だから、大丈夫ですね~きっと。

アルの犬かき泳ぎ笑ってしまいますが、写真に上手く収められると良いです。
by: アルのママ→hillarylanlanさんへ * 2010/03/30 19:45 * URL [ 編集] | page top↑
--おっはよう♪--

あらあら・・・
このスレンダー美人はどなた?
と思ったら、アル君のママじゃないですか~♪
アル君と歩く姿は、本当に絵になってるわよ。

アル君、ちゃんと山登り出来たじゃないですか?
アルのママもさぞかしや、このアル君の成長ぶりに嬉しかった
んだろうな~?!??って思うわ。

きっとジャイアン・シエルは、道幅1メートルの歩道で他のわんこ達と
すれ違おうものなら、まだまだバタバタだろうな~と思うわよ。滝汗

さてっ・・・
ところで事後報告になりますが、この間のアルのママの記事を私のに
リンクさせて頂いちゃいました。笑
ごめんちゃいっ!

この間の記事を読んで、夕飯だけでも手作り食にしようかなと考えている私。

そりゃあ、昨日より腰を入れて本気で勉強を始めました。

毎度のことながら大好きな犬のことだと、こんなに一生懸命に勉強するから不思議。笑

これくらい他のことも一生懸命に勉強していたら今頃、医者か大臣か???

この偏っている辺りが、なーんとも私らしい。滝汗
by: Kay * 2010/03/31 08:01 * URL [ 編集] | page top↑
--Kayさんへ--

そうですよ~!このスレンダー美人はアルのママですよ♪

と、言いたい所ですが、一緒に登った生徒さんの1人で、
特にアルを可愛がって下さったお姉さんなのです(笑)。
(近いうちに時間があったら、mixiの方に写真アップしますね!)

そうですね、山登りは楽しく過ごせたのですが、これは私とアルの力ではなく、一緒に行って下さった方々の助けと、もしかしたら、もしかして、アルにとってリュックが案外重くって、それが功を征したのかな?なんて思ったりしてます。実際、道幅1mの階段を見たときは、気絶しそうでした(爆)。

リンクの件、もちろん、全然OKです♪ ただ、始めてアルのブログに遊びに来てくださる方も沢山いると思ったので、アルの写真をもっと見栄えの良いものに変えようと思って(笑)、焦ってファイルの中探したのですが、なかったです・・・(涙)。

お料理上手のKayさんが、ちょっと本気だせば、その内、<Kayのワンコご飯☆>なんて本が出ちゃいそうですね?! 処方食って、普通のドッグフードよりも嗜好性が低いなんて知らなかったです。シエル君はもちろん、ジタン君、きっと大喜びですね★
by: アルのママ→Kayさんへ * 2010/03/31 17:25 * URL [ 編集] | page top↑
----

アル君も、アルのママさんも、お疲れ様でした☆
アル君には、貴重なトレーニングになりましたよね^^

アル君は、怪しい子供が苦手なんですかね。(苦笑)
でも、苦手なものは苦手だもの、仕方ないよね、アル君。
ちょっとずつこうやって実践特訓するのが必要ですよね。
飼い主は大変だけれども…。

リーシュつけてる犬なんだから、ぎゃー!って叫ぶ子供もどうかと思うんですけどね・・・汗)
親も「噛まれるから」という躾はいかがなものか、と思います。
犬=怖いという教育をしてしまっていますもんねー。
きっと親も犬が嫌いなのだとは思いますが…。

去年の夏に近所で歩行者天国みたいなのをやっていて、ポン酢昆布を連れて行きました。
うちのなんてチビで、勿論リーシュ付けてるんですよ。
子供が近づいてきて、ポン酢は子供は平気なのでお座りさせたのですが、子供の母親が血相変えて「危ないから!」って物凄く怒ってました。
「この犬は大丈夫」って言っても聞く耳もたず、そんな事が一日で3度程起こりまして…。
ま、噛まれたら大変なのはわかるんですけどね^^;
by: 鍋コ。 * 2010/03/31 19:18 * URL [ 編集] | page top↑
--鍋コ。さんへ--

ねーほんと、今回は、貴重な体験ができて良かったです。
誰かに怪我をさせてしまったり、また警察のお世話になったりしなくて、良かったですよー。

時々、他のブログでも見かけますが、親御さんが犬嫌いの時は、やはりお子ちゃんにも犬は危ないよ、と教えるようですね・・・。世の中、犬嫌いの方だって大勢いますからね・・・仕方がないですね(苦笑)。

ポン酢君・昆布君でも、そんなこと言われるんですね?!意外!!! あんなに小さくて可愛いのにね?不思議だなぁ・・・。 何もしらないのに、頭ごなしに言われるのは、少々ムカっときますね!

犬好きな人達だけが集まる国できないかなぁ~?
別に色々と問題が生じちゃうかな・・・(笑)。

by: アルのママ→鍋コ。さんへ * 2010/04/01 14:25 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://duguizhuhai.blog74.fc2.com/tb.php/96-13a42cd8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。